2022/05/20~21 MTS SSTR2022参戦記

2022/05/20~21 MTS SSTR2022参戦記

走行前:62,863Km
走行後:63,885Km[1,022Km]

いよいよSSTR(SunriseSunsetTouringRally)2022の始まりです。

今年は10周年を記念したラリーで、2022年5月21日(土)~ 2022年5月29日(日)の9日間行われます。

私は初日の参加でエントリー。しかも、今回特別に設定された★☆追加ルール☆★”★★★:石川県内の道の駅全26カ所制覇”を目指します。
このルールは、とても難易度が高く、参加者の間でも無理なんじゃという声も上がってましたが、私は、結構普通に出来るのではと思っていました。

MFJ MOTO AWARDS2021で、ツーリング特別賞 観光応援部門 優秀ライダーとして5名のライダーが表彰されています。
我が石川県からは、1位Yまざきさん、3位Yましたさん、4位Hんださんの3名が受賞しました。
そして、3位Yましたさんが、”石川県内の道の駅全26カ所制覇”を目指している事を聞きつけ、5/20の宿泊先を聞いたところ、同じ名古屋市内という事で、同じようなリエゾンルートになりますねをお話ししてたところ、じゃあ一緒に行きますかという事になりました。

なので、5/20のリエゾンは一緒に名古屋まで南下、5/21の本番は、Yましたさんが能登半島反時計回り、私が時計回りで挑むことになりました。

[一日目(5/20):自宅→邦和セミナープラザ(リエゾン)]

走行前:62,863Km
走行後:63,188Km[325Km]

今日は、名古屋までのリエゾンです。Yましたさんとのデュオツーです。

07:24 自宅を出発

08:15 道の駅「福光」なんと一福茶屋

PXL_20220519_231711537PXL_20220519_231656238道の駅メルヘン小矢部を踏み、ガソリンを満タンにして、集合場所 道の駅「福光」なんと一福茶屋 に到着です。
Yましたさん、既に現着です。BMW R1250GS ADVの現車を初めてみました。ほぼノーマル車で、シートのみ交換されてます。跨らしていただきましたが、なんと私でも両足がべたつきです。荷物を積んでいるとは言え、こんなシートもあるんだと感心しました。私も乗れるんじゃ?と思いました。

08:25に、ここを出発。

10:04 道の駅 桜の郷 荘川

PXL_20220520_010809376今日は、にっぽん応援ツーリングのポイント獲得も目的としているので、南下中、道の駅は必ず踏みます。福光を出てからは、五箇山、白川郷、飛騨白山ンなどでスマホを使って位置登録をするのですが、Yましたさんは流石に早いです。道の駅に入らず操作してしまうこともあります。私は今回、ナビ機のスマホで操作しました。はじめはYましたさんのスピードには勝てませんでしたが、少し慣れてくれば、同等のスピードで操作できるようになりました。

少し時間的には早いのですが、蕎麦正でそばを食べる予定で、開店が11:00からだったので、道の駅 桜の郷 荘川で今年の計画など、しばらくお話ししてました。

10:28に、ここを出発。蕎麦正に向かいます。

10:32 蕎麦正

PXL_20220520_013504336土日には行列が出来る人気店のようです。我々は開店11:00の30分も前なのでトップだし、平日なので行列も出来ません。
二人とも、源流そば(大盛り)\2,000を注文。付け出しみたいに、せんべい、そばゆの味噌汁みたいなものが出てきました。どちらもかなり美味。おそばも腰が強くて美味しく頂きました。人気店なのもうなづけます。

PXL_20220520_022600808PXL_20220520_020309231PXL_20220520_020949694

11:26に、ここを出発。

14:21 金華山ドライブウェイ展望台

にっぽん応援ツーリングの観光応援ポイントです。昨年だとYましたさんも私も死に物狂いになって、観光応援ポイントを踏んでいたのですが、今年は行ったことが無くて良さそうなところなら行くつもりです。そういう意味では、金華山ドライブウェイは行ったことが無いので行きました。

PXL_20220520_052851327PXL_20220520_052247428PXL_20220520_052350572

Yましたさんは、BikeJINラリーポイント獲得の為、野間崎灯台までいくと、ここで別れ先発して行かれました。

私は、も少しだけ撮影後、14:30に、ここを出発。

16:43 邦和セミナープラザに到着

PXL_20220520_074518702実はここ、3回目なんです。今回が4回目のSSTRですが、2~4回目をここで泊ってます。近所の伊予製麺でうどんを頂き、朝食用のサンドウィッチをコンビニで購入、ホテルに戻ってからは大浴場&サウナで整えました。缶ビールを一本頂き、22:00前には就寝です。

PXL_20220520_082525084PXL_20220520_083933060PXL_20220520_100640340

[二日目(5/21):邦和セミナープラザ→自宅]

走行前:63,188Km
走行後:63,885Km[697Km]

いよいよSSTR2022、本番です。

Yましたさんとは、宿泊先もスタート地点も別。でも、同じことを企てているので、たびたび顔を合わすだろうと思っていましたが、やっぱり、たびたび顔を合わせました。

04:02 邦和セミナープラザを出発

朝は3:00AMに起床しました。ゆっくりと朝食を頂き、ゆっくりと準備をして出発しました。朝のうち名古屋地方は雨がパラつくかも?という予報だったので、レインウェアを悩みましたが、着るまでは降らないだろうと考え、レインウェア無しでスタートしました。

04:14 名港 金城ふ頭

出発地点の金城ふ頭も3回目です。今年もここからのスタート者は少ないです。10名程度でした。

PXL_20220520_192219239PXL_20220520_192641374PXL_20220520_194526755

日の出時刻04:45になりましたが、朝日は全然見えません。とりあえず写真撮影を済ませ、SSTRシステムでスタートの位置登録を済ませ、04:48にSSTR2022、いよいよ出発です。

07:00 道の駅 山中温泉 ゆけむり健康村

PXL_20220520_220324011金城ふ頭を出発して、直ぐに名港中央ICで高速に乗り、ひたすら高速を走ります。途中、小さな雨にやられましたが、レインウェアを着るほどではありません。ただ、気温が15℃程度で、結構寒かったです。兎に角、8:00AM迄には道の駅 山中温泉につきたかったので、休憩なしで走りました。

私の前をSSTRゼッケンステッカーを貼ったCBRが走っており、彼の次に道の駅の駐車場に入ったので2番乗りかと思っていたら、どこかで見たことのあるGS&オレンジジャケットライダーを発見。なんと、Yましたさんが一番乗りだったようです、やられました。早速、顔を合わせました。

少しお話しすると、稲永ふ頭を出発し、私が到着する1~2分前に到着したそうです。私が用を足して戻って来ると、速やかに発車されてました。行ってらっしゃい。私もこの後2~3分後に出発したのですが、この差がなかなか縮められませんでした。

07:12に、ここを出発。

08:36 道の駅 めぐみ白山

F_20220521071149_20220521080120_N_000027278次は道の駅白山瀬女でオレンジのおっさんを見かけました。
まだ、追いつけません。

F_20220521071149_20220521082050_N_000022132次は道の駅しらやまさん。
私が到着すると、出発されました。

次は、道の駅 めぐみ白山で両システムへの位置登録を済ませ、出発しようとしたところ、R8を南下するYましたさんを発見。未だ追いつけないなと思ったのと同時に、”何故、南下?”。Yましたさんの事だから、おそらく”戦略的南下”(美川IC狙い?)なんだろうと思いながら、私は北上(白山IC狙い)しました。

09:53 道の駅 高松

R_20220521071149_20220521090350_N_000002424福久あたりで、後方にバイクの排気音がしたので、バックミラーを見ると、なんと、Yましたさんがミラーに映りました。この時点でついに私が数秒先行してました。そして、福久東の交差点を私は道の駅 倶利伽羅・源平の郷に向けて直進しました。Yましたさん道の駅 内灘サンセットパークに向けて、左折して行かれました。

R_20220521092714_20220521095715_N_000002858次に、道の駅高松です。ここでも、両システムへの位置登録を済ませ、出発しようとしたところ、Yましたさんが入場してきました。なんと、ここに来て1min程度のアドバンテージ。実は道の駅 倶利伽羅・源平の郷から道の駅 内灘サンセットパークに向かう途中で、ガソリン補給してたので、ここではYましたさんが先に行ってると思ってました。
09:57にYましたさんに別れを告げ、私は能登半島時計回りのルートに出発です。

ここまでの走りは一人で走っているけど一人じゃ無い感覚です。別にYましたさんと競争するつもりでは無いのですが、少しでも先行したいなと思い始めました。

10:19 道の駅 ころ柿の里しか

PXL_20220521_012605669PXL_20220521_012709154朝食が3:00AMだったので、かなりお腹が減りました。ここで、こんなランチを頂きました。
10:40に、ここを出発。

13:23 Yましたさんとスライド

富来、門前、輪島、珠洲と時計回りに能登半島を回り、道の駅桜峠に向かっていた時です。

10:00にYましたさんと分かれて17:00に千里浜に到着予定なので、中間地点は13:30。という事は、13:30前後にスライドする筈。スライド地点は珠洲あたりかなと考えながら走ってました。

hxUC3mgOsQ6V0gfff8MR1653220080-1653220235

ついにここで、その時がやってきました。前方から手を振ってるオレンジマンが現れました。ほぼ予想通りの時間です。どちらが先行してるのかはわかりませんが、時間が合っていたので気持ちよかったです。

16:35 道の駅 千里浜

Screenshot_20220522-224431Screenshot_20220523-045646www.sstrview.com_sstr2022_send_sendLog.phpYましたさんの姿を探しましたが見当たりません。両システムへの位置登録を済ませ、ゴール登録です。
ゴール時刻は、16:37です。
作戦通り、”石川県内道の駅全26カ所制覇”となってます。
やりました!大願成就です!!
あとは、Yましたさんより早いか遅いかです。でも、この時点では確認しようがありません。
16:42に、ここを出発。

16:43 千里浜なぎさドライブウェイ

道の駅から一番近い千里浜口から、千里浜なぎさドライブウェイに入りました。カメラを構えている場所では、手を振ったり、ガッツポーズを撮ったりしながら、慎重にゴールに向かいます。ゴール直前では、草刈り団でご一緒したMたさんや、Shoしさんを確認できました。16:45 ゴールゲート通過。

hxUC3mgOsQ6V0gfff8MR1653220080-1653220122

F_20220521164204_20220521164704_N_000003975この後の駐車場へ登るスロープが鬼門です。でも今年のスロープは、Shoしさんのお陰で軽くRをつけてあり侵入しやすくなってます。また、スロープ斜面をゆるくとって、補強材も入っており、規則的な凸凹をつくってあります。まずまず、登りやすいです。そして、いつもは時間的に早く着くので、スロープを登って右側の駐車場だったのですが、今回は、左側の千里浜なぎさドライビングスクールのコース内駐車場でした。16:49 駐車完でゴール受付に向かいます。

17:04ゴール受付を済ませ、記念品を受け取りました。その後は、ここひと月くらいツーリング中のYまださんとお話ししたり、フィニッシャー達を”おかえりー”コールでお迎えすべくМたさん達と共にゴール前のうちわ団やったりしてました。この時の話では、私が現れる前にYましたさんの姿を見たとの事。敗色濃厚です。

さすがに、3:00AM起きの700Km近い走行で疲れてきたので、日の入りイベントを前にして帰路に就きました。

18:24に、ここを出発。

18:52 自宅に到着

その後の調査で明らかになったのですが、Yましたさんのゴール時刻は16:39と判明しました。私が16:37だったので、2分間だけ私が先行してました。

※2022/05/31 SSTR2022完走記録証をGet

SSTR2022完走記録証_0855坂本一明様_page-0001(960)

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ ポチッと押してね