2020/05/14 六兵衛’s Garden 草刈り

えとせとら

先日(5/4)、バイクに乗れない暇なGW休暇中、草ぼうぼうだった実家の草刈りしました。

    2020/05/04 あんまり暇なので・・・

 その時は、不慣れな刈払機での作業、且つ、ひとりぼっちだった為、200坪を超える敷地の1/4程度しか刈れませんでした。
今日(5/14)は、新型コロナウィルス感染拡大防止の施策として会社が休みとなったので、再度チャレンジしました。
今回は、勤務先が休暇だった娘夫婦も参加です。(ただ、草刈りに参加したのは娘婿(以後Uすけ)だけですが・・・)

MVIMG_20200513_142620 今日はオペレータが2名いるので、先日と同じ親類から貸してもらった背負式刈払機に加えて、会社の同僚からもスタンダードタイプの刈払機を借用しました。

計2台の刈払機での作業です。

9:00AMに我が家に集合後、刈払機を借りてきたり、燃料を満タンにしたりで、実際に作業開始出来たのが、9:30AMでした。
line_17995428773249-1 line_17997459724232Uすけは刈払機初体験だったのですが、簡単な説明だけで、スムーズに作業に入れました。

各自のペースで作業を進め、夫々のタイミングで休憩し、あっと言う間にお昼です。

ただ、流石に不慣れなオペレータでも二人いたので、ほぼ刈り倒しは完了です。そこで、昼食の為一旦自宅に戻りました。

line_18003115079743-1

娘婿が居ると食事は豪勢です。ホットプレートで大量の焼肉を頂きました。疲れた上にお腹いっぱいになったので本当はお昼寝でもしたいところです。と、ところが、女房から”刈り倒した草を寄せ集める為に熊手を買ってきたから、これで草を集めといて”というご沙汰が下りました。
line_18006992647213 ご沙汰に従い、オペレータ2名で再出動です。もともと持ってた小さい熊手と、本日調達した大きな熊手で刈り倒した草をある程度集めました。午前中刈ったばかりの草はなかなか集めにくく、これはこれで疲れました。
そうこうしているうちに、幹部2名(女房と娘)が登場し、何かしら作業したかのような写真撮影をしてました。

line_18007922022201line_18008909078394line_18014923219930-1

14:30には、燃料満タンに刈払機などを車に積み込み、お礼の品と共に返却です。

自宅戻ってからは、参加者それぞれの”六兵衛’s Garden”(今はこう呼んでます)に寄せる思いを語らいました。
     娘  :”六兵衛’s Garden”の看板を作りたい。デザインは私に任せて!
     Uすけ:畑にして何かの作物をつくりたい
     女 房:あまり関わりたくない・・・
     私  :源平 花桃、タラの芽、山うど を植えたい

どっちか言うと男性陣はPositiveなようです。
はてさて、どうなるもんやら。

本ブログは農作業ブログでは無いので、本来のバイクの話題を1つ紹介します。
実家がある地区では、営農組合なる団体があり、高価な農業機械などを共同保有し、農作業するグループがあります。
622771622772 Gardenからの帰路、組合メンバーが作業している圃場に立寄り、少し世間話をしました。
そこで、初めて聞いたのですが、”溝切ライダー”という農機具があるそうです。
溝切ライダーという名前ですが、実態はエンジン付き溝切マシンで、オペレータがバイクのように跨って移動し圃場に溝を作るものです。
6月中旬あたりに活躍する機械です。新型コロナウィルス禍で思うようにバイクに跨れない皆さん、この際、”溝切ライダー”に跨りませんか?


にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ ポチッと押してね

コメント

タイトルとURLをコピーしました