2020/07/19 MTS ソロツーリング to 米原・円筒分水槽

オンロード

走行前:31,684Km
走行後:32,161Km[477Km]

梅雨明け前ですが、珍しく週末の好天。暑い熱い日曜日でした。

ここまで暑くなるとは思わず、早朝からMultistrada950、出動です。行先は、滋賀県米原市の井之口円形分水工。昨年8月に、富山県の砺波市、魚津市へ見学に入って以来の円筒分水槽見学です。

05:42 自宅を出発(1)

いつものように早起き、そしていつものように簡単な朝食を済ませ、出発しました。
ところがこの後、いつもと違うアクシデントに見舞われました。

05:51 金沢森本IC

気温20℃、少し涼しすぎるほどの朝です。いつものように、北陸自動車道 金沢森本ICに向かいます。いつものようにETCゲートに進入。いつもだと、路側表示器には”↑通行可”の表示が出て、ゲートオープンなのですが・・・。
F_20200719054252_20200719055033_N_005499355F_20200719054252_20200719055033_N_005526619今日の路側表示器には、”カード期限が切れています”の表示!?。当然、ゲートも開きません。ですが、バイクなら閉じたゲートの中央にある大きな隙間から通過できるので、慌てず、騒がず、なんなく通過し左側の空きスペースにバイクを駐輪しました。
この時、私の脳裏に浮かんだのは・・・、
そう言えば一月ほど前、新しいETCカードが届いていたな。”MTSのかもしれないから確かめなくちゃ”と思いながら確認をつい後回しにしてたのです。(シートを外さないとカードを確認できないので、少し面倒だった)
なんとかゲートから出て、自宅に戻りたいと思い、係員が居るであろう建物に歩いていくと、建物内から係員のおじさんが高速の通行券を持って駆けつけてきました。ETCが上手く受信できなかったので、今回はこの通行券で清算して下さいとのこと。
私は、”カード期限が切れています”の表示の事を話し、ゲートを出て自宅に戻りたいと言ったのですが、それは叶わず。結局、隣の金沢東ICを出て自宅に戻る事にしました。
   05:55にここを出発。

06:20 自宅を出発(2)

DSC00120-1 金沢東ICで貰った通行券を使って\230支払い、高速から脱出、06:09AM自宅に到着です。
自宅に置いてあった、新しい方のETCカードに交換し、2度目の出発です。ロスタイム38分のアクシデントでした。
こんな失敗するのは私だけでしょうけど、ETCご利用の皆様、どうかお気を付けください。

08:12 マキノ・メタセコ並木

F_20200719070048_20200719081536_N_045706419R_20200719070048_20200719081608_N_046010078 滋賀県に来て、メタセコ並木を覗かないわけにはいきません。
夏らしい、濃い緑色の中を機上からご挨拶。

08:40 奥琵琶湖パークウェイ 菅浦ゲート
DSC00123 なんとゲートが閉じています。20時~8時までは夜間通行止なのですが、8:00を回っているのに・・・。

帰宅後、HPを見ると、
“※奥琵琶湖パークウェイが2020年7月6日夕方から大雨の影響により一時通行止めとなっております。道路の安全が確認されるまで通行止めとなりますのでご注意ください。(2020年7月20日現在)”

残念。

08:50にここを出発。ここから米原に向かいます。

09:51 井之口分水(いのくちぶんすい)

木之本ICから長浜ICまで高速を使いました。
DSC00124 で、またまたGoogleNaviにやられました。住宅地に案内され、そこから細い農道を歩き、井之口分水まであと少しのポイントまで辿り着きましたが、そこには獣除けのフェンス、少し触ってみましたが人間の私も通過出来ませんでした。
ただ、姉川沿いのダート、及び駐輪&反転出来そうなポイントも見つけたので、川沿いの道をMultistradaで1Km弱を再アプローチしました。

F_20200719094345_20200719094846_N_003175116F_20200719095808_20200719095839_N_000563750浮き砂利は無いものの、轍以外には草が生えててやばそうな道です。
なんとか何事も無く、駐輪ポイントに駐輪し、30mくらい歩くと井之口分水到着です。
DSC02294 富山県内のは、”円筒分水槽”のネーミングでしたが、ここは、構造は同じなのですが”分水”です。


DSC02295DSC02298DSC02300

 09:58にここを出発。

10:01 道の駅 伊吹の里 旬彩の森

井之口分水撮影後、慎重にダートを走って舗装路まで戻ってくると、すぐ近くに道の駅伊吹の里 旬彩の森があるのが判りました。本来ならば、ここに駐輪して1Km弱を徒歩でアプローチするのが正しいのだと思います。事前調査不足だったようです。
もう相当暑くなってたので、ここで休憩です。アイスクリームを頂きました。頂上辺りの雲は残念でしたが、伊吹山が綺麗にみえます。

DSC00126DSC00127DSC00128

 この近くにある小田分水(やないだぶんすい)、五川分水(ごせんぶんすい)へのアプローチを検討後、10:18にここを出発。

10:19 小田分水(やないだぶんすい)

DSC02304 ”小田”と書いて、”やないだ”と読むようです。アクセスしやすく、すぐ隣にバイクを駐輪出来ました。
ここは、円筒分水槽では無く、単純な分水です。


DSC02301DSC02303DSC02306

 10:33にここを出発。

10:39 五川分水(ごせんぶんすい)

DSC02313 ホームプラザナフコ米原店に駐輪し、徒歩で向かいました。3~4分ですが、暑いので草臥れました。ここも、円筒分水槽では無く、単純な分水です。


DSC02311DSC02312DSC02310

 撮影後、駐車場に戻ってスマホを見ると、でむでむさんからメッセージが入ってました。Life360位置情報ONにして、米原に向かうとの事。
これを見て、私もLife360を立上げ、位置情報をONにしようとするのですが、熱暴走気味のスマホがなかなかいう事を聞いてくれません。15分くらい格闘の末、Life360が動き出したので、下道を北上すべくGoogleNaviに入力し、11:15にここを出発。

11:39 北陸自動車道 賤ヶ岳SA(下り)

下道を北上するつもりだったのに、またまたGoogleNaviにしてやられ、なぜか小谷城スマートICから北陸自動車道(下り)に入ってしまいました。
DSC00133 賤ヶ岳SA(下り)に到着し、Lineグループに”高速に入ってしまったのでこのまま帰宅します”とメッセージを入れ、Life360には現在位置(賤ヶ岳SA(下り))入れ、その後、お腹もすいたのでSAのレストランでカツカレー(\1,000)を頂きました。
カレーを食べながらLife360を眺めていると、でむでむさんは木之本ICで降り、私が居る賤ヶ岳SA(下り)に引き返してました。到着したようなので、バイク駐輪場で向かうと、無事Meet出来ました。近頃の情報ツールは凄いです。
R_20200719122619_20200719122619_N_000010442 でむでむさんと、しばらくお話をし、帰りのルートなどを協議したのですが、私のほうは灼熱の中、既に300Kmも走っており、相当バテテました。ので、せっかく追っかけてくれたでむでむさんには申し訳なかったのですが当初予定どおり帰路に就くことにしました。でむでむさんは、勝山から谷峠越えで帰宅するとの事。
でむでむさんが先に出発し、私は給油後12:30に出発しました。

給油 滋賀石油㈱賤ヶ岳SA下り線SS
14.13L \2,261 (\160.0/L) 21.6km/L (305.8Km/14.13L)

14:23 自宅に到着

到着直前、いつものガソリンスタンドで給油。

給油 石川かほく農業協同組合 津幡SS
9.37L \1,284 (\137.0/L) 18.2km/L (171.0Km/9.37L)

早朝5:00AM台の活動開始とはいえ、14:23の帰宅とは珍しいくらい早い帰宅です。
でも、流石に477Km、ヘトヘトでした。
福井辺りでは、30℃を超えてました。
これから、こんな猛暑期に入ります。
あまり無理をせず、涼しいタイミングを見計らって楽しむことにします。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ ポチッと押してね

コメント

  1. やんちゃ丸 より:

    お疲れ様でした。
    行動力恐れ入ります。

    ちなみに小田分水の北に流れる1本が、井之口分水に続いています。
    ご存知でしたら失礼…

    暑くなってきております。
    御無理はされませんように。

  2. ろくべ より:

    >やんちゃ丸 さん
     ご無沙汰しております。
     そんな無理をするつもりでは無かったのですが、天気の方が私に無理を強いたって感じですね。
     おかげで、この4連休は最悪の天気で、お家時間を過ごしています。

タイトルとURLをコピーしました